Just another 韓流ドラマ・韓国タレント情報館サイト site

中国・韓国エンタメ

「SKYキャッスル」あらすじ・相関図・キャスト

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
海外好きなヤングマダムです。 韓流・華流/中国ドラマからあらゆる流行をキャッチする、 アジアウォッチャーを自負しています。

韓国ドラマ「SKYキャッセル」は韓国の教育熱や受験地獄を風刺したドラマです。ドラマのテーマは社会的で重たい感じですが、内容はその異常な世界をブラックユーモアに変えて、演出しています。

さらに放送開始から回を追うごとに視聴率が上がり、非地上波の最高視聴率「トッケビ(鬼)」の最高視聴率20.5%を超える、23.7%と驚異的な伸びをみせた作品です。(ちなみに初回の視聴率は1.7%)

2019年のコリアドラマアワードの作品賞、百想芸術大賞の演出賞、演技賞を受賞したドラマでもあります。これらの受賞はその年の話題、人気のドラマや映画を知るうえで参考になるもので、韓国での注目の高さや評価がわかります。

ちょうど放送が開始されたのが、韓国の大学受験シーズン(11月中旬)にあたり、ドラマの内容と重なる部分もあり話題になりました。

またドラマに登場するセリフや受験グッズが注目を集め、ドラマに登場する「入試コーディネーターは実在するのか?」との問い合わせが急増し、韓国の受験業界を暴露する番組まで作られるなど、社会現象にまで発展しました。

さらにドラマに出てくる事件が、過去の受験や入試、経歴詐称に関わる事件を思い出させ、関連する実事件への関心が高まるきっかけとなりました。(韓国では「受験/入試」「兵役」「財閥」への社会的批判が特に強いと言われている)

このドラマの最大のテーマは、単に韓国の受験地獄を風刺する事ではなく、「親の欲が子どもと家族を破滅させることにつながる」「本当の成功、幸せとは何か?」ということを投げかけているドラマです。

なおドラマのタイトルの“SKY”は韓国の有名大学御三家「ソウル大(S)、高麗大(K)、延世大(Y)を表しています。

ドラマに登場する家族は、韓国社会ではいわゆる“金のスプーン”といわれる上層階級の世間からみれば成功した家族ですが、それでも「親の成功は子どもの成功に左右される」という意識が強く、子どもの教育にお金をかけられ分、強烈な考え・行動が印象的でもあり、妙に心に残るドラマです。

またドラマの展開が容易には予想できないところも、ドラマにハマる要素になっています。それぞれの家族の家風と考えがセリフや演技に絶妙に現れていて、親子や隣人関係を理解するのも楽しみの一つです。

そこから個々が抱える“秘密”と起こる出来事がどう関係するのか、ドラマの展開とそれぞれが迎える結末をお楽しみください。

 

 

SKYキャッスル ドラマ概要&DVD情報

この記事を書いている人 - WRITER -
海外好きなヤングマダムです。 韓流・華流/中国ドラマからあらゆる流行をキャッチする、 アジアウォッチャーを自負しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中国・韓国エンタメ , 2019 All Rights Reserved.