人気韓国ドラマ『宮クンLove in Palace』の原作「らぶきょん」が気になる!

 

日本でも人気の韓国ドラマ『宮クンLove in Palace』はもともと韓国の漫画「宮(궁)クン」を原作としています。

日本語版では「らぶきょん Love in 景福宮」のタイトルで刊行されているコミックまんがです。

ドラマの『宮クン』と原作は 脇役の登場人物とキャラクター設定が若干違います。またラストの設定も原作では続きを思わせるような終わり方になっています。

その意味でドラマは脚本のうまさを認識させられます。やはりドラマという一般向けのメディアとの違いがでているかな、という感想です。

でも原作は人物設定も少し違うので1つの作品として見るのはいいかな。2つを比較して“ここが違うな。”と自分なりに楽しむのもおすすめです。

気になる方はチェックしてみてね!

 

ドラマ『宮クン』原作まんがコミック情報

○原作コミック:宮(궁)クン 全27巻,外伝1巻

○日本語タイトル:らぶきょん Love in 景福宮

○著作者:パク・ソヒ

○出版元:新書館

○ドラマ:宮(궁)クン/日本版:宮クン Live in Palace

 

 

今はコミック本の他に電子コミック版のあるのですごく便利です。

自分の好きな読書タイプを選べるのはいいです!

電子コミック版は一律500円、コミック本は少々高めなので中古品がお得です。レンタルは無料サンプルで試し読みができるので迷ったら便利です。

 

>>>Kindle版で電子コミック『らぶきょんLove in 景福宮』を購入する

>>>BookWalkで電子コミック『らぶきょんLove in 景福宮』を購入する

>>>コミック本『らぶきょんLove in 景福宮(外伝付全28巻)』を中古で購入する

>>>『らぶきょんLove in 景福宮』を電子版でレンタルする

 



このページの先頭へ