兵役服務中のイ・ミンホの異色のドキュメンタリーが秀作

 

イ・ミンホが2017年5月12日に兵役(社会服務要員)について2か月が過ぎた7月15日、MBCのドキュメンタリー『イ・ミンホDMZ The Wild』のエピローグ特別編が放送されました。

このMBCドキュメンタリーではイ・ミンホがプレゼンターを務めていますが、実際に現場での体験を伝えるという異色のドキュメンタリー番組になっていて話題を呼びました。撮影は2015年10月から2017年3月までの1年5か月にもわたり、50年余り人の活動が制限されているDMZ(非武装地帯)の原生自然や野生生物の現状を伝える貴重なドキュメンタリーとなっています。

 

いつもドラマで見るイ・ミンホとは違った姿をみれるファン必見の番組です。ちなみにこの番組の出演に関してはノーギャラで出演したということです。

DMZ(非武装地帯)とは?

最近人々の関心も高い朝鮮半島ですが、1950年に始まった朝鮮戦争の影響として未だに様々なことがあります。このDMZは非武装地帯として1953年に締結した停戦調停に基づくものです。国境とは別に軍事境界線があり“板門店(パンムンジョム)”を含む北緯38度線付近にある朝鮮半島を東西に横断するのが境界線です。この軍事境界線を挟んで南北2キロ幅4キロに渡る地域がDMZ=非武装地帯となっています。

当然のことながらこの地域では武力衝突を避けるため軍の施設や軍隊の駐屯は禁止され、一般人の出入りも厳しく統制されます。イ・ミンホもこの番組の中でDMZでの撮影の苦労と同時に「未だ韓国は戦争中なのだと実感した。」という言葉にも表れているように、“休戦”状態だということを実感したようです。

半世紀余り人の手つかず状態のため自然や野生生物の宝庫として知られ、近年ではDMZを対象にした学術研究も盛んに行われているということです。なお一般人も観光で入ることができますが、移動やアクセスが困難な上、個人での観光は原則できない、各種申請が必要とハードルの高いものとなっています。

話題の『DMZ The Wide』とイ・ミンホのドラマを動画で見る

今回のドキュメンタリー番組はMBCドキュメンタリーのYouTubeチャンネルで視聴できます。

スクリーンショット_071717_071519_PM

 

やっぱりドラマも見たい!という方は、おすすめは動画視聴です。毎月定額ですべての動画コンテンツが見放題といううれしいもの。筆者は韓流・華流のタイトルが充実しているU-NEXTがおすすめですが、イ・ミンホのドラマはdTVが充実しています。

スクリーンショット_051617_120037_AM

 

 

それぞれの動画配信サービスには特徴があるので自分に合ったサービスを試してみてね。
今ならどちらも『31日間無料体験』を実施しています。詳しくは>>>

韓国ドラマを思いっきり楽しみたい!というときに役立つ見放題・動画配信サービス比較」を参考に。



サブコンテンツ

このページの先頭へ