JYJユチョンの除隊後についての思いと期待

 

2017年8月25日JYJユチョン(パク・ユチョン)が2年間の社会服務要員の義務を終了し、召集解除されました。
当日は多くのファンが集まる中、ファンに対して謝罪と感謝を述べながら涙ぐむ場面もみられました。
服務中に女性らから訴えられた(いずれも無嫌疑処分)ことで社会的に物議をよんたことや、ファン・ハナさん(南陽(ナムヤン) 乳業創業者の孫娘)との9月の結婚報道など国防の義務にはほど遠い勤務態度に批判も出ていました。

以下、ユチョンの日本ファンに向けたメッセージです。

 

気になるのは今後の活動ですが、一般の兵役(現役:陸軍入隊)後の復帰でもタイミングに慎重になるため、ユチョンの場合は活動の再開自体が難しいとの意見もあります。一昔前は「兵役は芸能人の墓場」と言われていましたが、最近では兵役を糧にキャリアを成長させる人も多いのですが、兵役中にスキャンダルは致命的。

さらに国民が最も厳しい目を注ぐ「兵役」「芸能人」「財閥」の全てがそろっているのも、かなりダメージが大きいですよね。特に韓国では政治にも民意が大きく影響するように、そう簡単には受入れられないでしょう。ファンは別にして、、。
JYJとしてより俳優としてのパク・ユチョンは結構評価していただけに、残念な気持ちです。何年か後にまた俳優としていい演技で復帰して欲しいと願うばかりです。

 >>> ユチョンのプロフィールを見る

JYJジュンスは兵役中

JYJ(元東方神起の3人)としては、一足先にジェジュンが除隊しています。一方ジュンスは今年2017年2月から兵役について現在、南部地方庁広報団で義務警官として着任しています。
ジュンスの除隊は2018年年11月8日です。

(南部地方庁広報団Facebookより。超新星グァンスと)

JYJジェジュンの活動

ジェジュンは除隊後、勢力的に活動していて韓国はもとより日本にも度々来日してファンを大切にしています。

 >>> JYJジェジュンImstagram

 >>> JYJジェジュンTwitter

先日8月7日にはジェジュンがオーナーを務める『KAVE MALL』を日本(渋谷)でオープンさせています。
ビューティ、アパレル、カフェを供えた5階建てのファッションビルで、アパレルのKAVEMALLではキム・ジェジュンが直接セレクトした韓国のブランドを販売しています。

 >>> KAVE MALLホームページ

またJYJの活動は「ジュンスが除隊するまで待つ。」として、新作のドラマ「マンホール」(KBS2)に出演中です。俳優としての活動はそれほど多くありませんが、私は2011年の「ボスを守れ」の出演から共演のチソンやチェ・ガンヒに負けず劣らずのいい演技をするな、と期待していました。
今後、JYJ再活動までドラマや映画で見るジェジュンの活動が楽しみです。

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ