東方神起チャンミンとユンホがバラエティ番組で2人の関係を告白

 

韓国で10月5日に放送されたKBSバラエティ番組「ハッピートゥゲザー3/해피투게더3に『東方神起』のチャンミンとユンホが中秋節(チュソク)のスペシャルゲストとして登場しました。

 

この番組の中で除隊後の感想や2人の性格が真逆であることを語っていた。(以下、番組内容の抜粋)

ユンホは「軍にいたときはジャージャー麵やコーラが食べられなかったが、除隊したら食べたいだけ食べられることが嬉しすぎて、手に負えないぐらい食べて飲んだ。知らないうちに太ったため、今は管理している」ことを明かした。
チャンミンは「僕はむしろ除隊して不便なことがある。僕は一人でいるのが好きだ。今はスタッフと一緒にいるが、軍隊にいたときは一人で地下鉄やバスに乗ったり、一人でご飯を食べに行ったりした」と語った。

またユンホは入隊中に「特給戦士」として表彰されたことにふれ、「チャンミンが除隊するまで時間があるから職業軍人にならないかという提案もあった」と話し、悩んだが事務所と相談し除隊することにしたことを明かすと、チャンミンは「僕は、ただの戦士でもありがたい」と付け加え笑いをさそった。

チャンミンとユンホの性格は真逆

性格の違いについて、チャンミンはユンホの情熱についてのエピソードを上げ「僕たちのスタッフの間ではユンホ兄さんを“情熱財閥”だと呼んでいる」とした上で、ユンホが除隊後初めて立ったコンサート(SMTOWN LIVE@韓国)でズボンが破けても歌い続けたことに触れ、ユンホはあそこで堂々と歌い終えたことがよかったと話した。逆にチャンミンは自分の性格を「競争が嫌い。一歩後ろに下がっている方が心地よい」として、ユンホと真逆の性格であると話した。

さらにチャンミンは「SUPER JUNIORのメンバーになりたかった」と告白し、その理由として「目標指向的で情熱に溢れるユンホと2人きりで過ごしていると、SUPER JUNIORの自由な雰囲気がうらやましかった」と語った。それに対してユンホは真剣な表情で「僕は、それを聞いたとき、とても頭にきた。東方神起というブランドを苦労して作り上げてきたのに、どうして他のグループにいきたいと思うのか…」と反論する場面もあった。すると、チャンミンは「笑わせようと思ってした話なのに、本気で受け止めちゃうから…」と、”普段通り”のユンホの言動に苦笑いをみせた。

KBS2ハッピートゥゲザー3は韓国では毎週木曜日23:10から放送されています。

>>>   ハッピートゥゲザー3ホームページ

>>>  Toutube KBS Entertainment(放送番組がUPされます。)



サブコンテンツ

このページの先頭へ