「孤独のグルメ」韓国編のソウル焼き肉屋ロケ地の情報

 

ドラマ「孤独のグルメ」韓国編が2018年6月1日と8日2週つづけて放送されます。日本でも人気のシリーズドラマですが、韓国でも2015年の同時放送開始以来、熱心なファンを増やし、似た番組が登場するなど認知度が高い番組です。

韓国での「孤独のグルメ」は“고독한 미식가(コドッカンニシッカ)”といわれて今回のロケでも反響がすごかったようです。この韓国編では人気歌手のソン・シギョンさん(今年度のNHKハングル講座に出演)と女優のパク・チョンアさんが井之頭五郎役の重松豊さんと共演します。

 

韓国では最近、一人でご飯を食べる“一人メシ(혼밥/ホンバプ)”が広まりつつあり、一人メシ=さびしい人、変わった人という概念が薄れつつある中で、堂々と食べることだけに集中する「孤独のグルメ」に共感する人が多いのかもしれませんね。

>>> 韓国の「一人飯」文化の背景と韓国的お一人様レベルを見る

>>> 2018年6月1日放送のセルフビビンバのお店はこちら

「孤独のグルメ」韓国編ロケ地:ソウル江南の焼き肉店

ソウルで井之頭五郎は韓国の屋台メシに舌鼓。昼どきは猛烈な食欲とともに選んだお店はソウルの龍山区にある焼き肉屋さんです。近くには韓国国立博物館があります。

韓国の一人メシの中でも困難レベルの高いのが“ひとり焼き肉”ですが、そんな先入感なしにどんな食べっぷりを見せてくれるのか楽しみです。

ソウル特別市龍山区の焼き肉のお店

そこまで大きなお店ではなく町の食事処といった感じで豚肉がおいしいらしい。五郎の頼んだメニューは「チャドルバギ/차돌박이」(ともばら肉):1,800ウォン/200gと「デジカルビ/돼지갈비」(豚カルビ):1,300ウォン/200gです。

スクリーンショット_053118_031741_PM

他にもサムギョプサル/삼겹살:1,300ウォン/200gやオサムプルコギ、豚肉炒め、カルビチム、タットリタンなどの料理もあります。
※一部スタッフは日本語可

孤独のグルメ韓国ロケ地のお店情報(ソウル特別区)

店名:종점 숯불갈비/チョンジョムスップルカルビ(終点炭火カルビ)
住所:ソウル特別区龍山区普光洞(ポグァンドン)チャンムン路112
営業:11:00~23:00(ラストオーダー22時)
定休日:年中無休(旧正月、秋夕は未定)
地下鉄6号線梨泰院(イテウォン)駅からタクシーで3分、または「梨泰院駅4番出口・ハミルトンホテル停留所」 421番バス乗車、「普光洞住民センター(ポグァンドンチュミンセント)」下車 徒歩2分

 

韓国でも人気の「孤独のグルメ」だけにロケの情報ですでに行列ができているそうです。

ソウルの龍山区はソウル駅があり李氏朝鮮時代から交易拠点として発展してきたところです。梨泰院(イテウォン)は各国大使館や在韓米軍司令部があり外国文化のあふれる街です。また北部には「Nソウルタワー」があり地元韓国の人々の憩いの場にもなっています。



このページの先頭へ