今からでも見たい人気の華流ドラマおすすめ3選+1(現代ドラマ)

 

最近、韓国ドラマと並んで一般の人にも話題になっている“華流ドラマ”ですが、これだけは見ておきたいおすすめの華流ドラマを紹介します。
中国ではドラマの人気を表す時によくSNSでの反応やネット動画再生回数が使われます。中国でドラマもネットで見ることが多く、SNS上の反応で社会現象になってしまうくらいなので、結構リアルな評価がわかります。ここでは日本でも見れる人気の華流ドラマと中国でも話題だったドラマという条件で厳選しました。

全て動画配信サービス「U-NEXT」で見ることができます。「無料トライアル31日」ですべてのドラマが無料で見放題です。華流ドラマは話数が多いのでU-NEXTで無料見放題はかなりお得です。

詳しくは>>> 「韓国・中国ドラマを思いっきり楽しみたい!というときに役立つ見放題・動画配信サービス比較

人気のおすすめ華流 現代ドラマ/シンデレラシリーズ

日本では『シンデレラシリーズ』として知られている華流ドラマ3作は中国でも大人気です。それが、

出演する俳優も今人気の若手俳優が多く、見るのが楽しみなドラマです。また原作が「青春文芸の女王」と呼ばれ、女性から高い支持を得る人気作家グーマンとあってハズレなしのおすすめドラマ。

華流ドラマ「お昼12時のシンデレラ」

原題:杉杉来了 (2014) 全33話
監督:刘俊杰(リウ・ジュンジエ)
原作/脚本:顾漫(グーマン)、好故事工作坊
キャスト:チャン・ハン、チャオ・リーイン、ホアン・ミン、リー・チョンユアン

スクリーンショット_102118_072341_PM

大企業に勤めるシャンシャンは社長のフォン・トンの妹へ輸血したことで、命の恩人となる。その日以来、社長室から毎日お昼にお弁当が届くようになる。事情を知らない同僚は社長とシャンシャンの仲を噂し始める。いたたまれなくなり、テラスでひとりでお弁当を食べるシャンシャン。そんなシャンシャンのお弁当を食べている様子を眺めるフォン・トンはいつしか彼女が気になる存在になる。

華流ドラマ「マイ・シャンシャイン」

原題:何以笙箫默 (2015) 全36話
監督:刘俊杰(リウ・ジュンジエ)
原作/脚本:顾漫(グーマン)
キャスト:ティファニー・タン、ウォレス・チョン、タン・カイ、グァン・レンズー、ヤン・レー

スクリーンショット_102118_075743_PM

中国のトップスターの共演でも話題になり、前作「お昼12時のシンデレラ」を超える大ヒット作になったドラマ。
大学に入学したモーションは先輩で優等生のイーチャンに一目ぼれ。猛アピールの末、付き合うことになる。自他認める公認のカップルになったが、ある日モーションはイーチャンに何も告げず渡米してしまう。7年後、中国に戻ったモーションは偶然イーチャンと再会。イーチャンは今もモーションのことが忘れられずに独身を貫いていた。

華流ドラマ「シンデレラはオンライン中」

原題:微微一笑很傾城(2016) 全30話
監督:林玉芬
原作/脚本:顾漫(グーマン)
キャスト:ヤン・ヤン、ジェン・シュアン、チャン・ホー、マオ・シャオトン

スクリーンショット_100818_074142_PM

若手イケメン俳優が勢ぞろいの見ているだけで満足のドラマ。主演のヤン・ヤン、ジェン・シュアン2大スターの共演でも話題になった。このドラマでブレイクした俳優も多い。
大学の情報学部に通うウェイウェイはネットゲームにハマるちょっとオタクな女子。同じ学部の先輩シャオ・ナイに憧れるが遠くから眺めるだけ。そんな時、憧れのシャオ・ナイが積極的に自分に近づいてくる。実はゲームのペアの相手はシャオ・ナイだった。2人の初々しい恋愛とネットゲームという現代的な世界観がうまく融合しているドラマ。

>>> 「シンデレラはオンライン中」あらすじ・キャスト詳細を見る

華流ドラマ「シンデレラの法則」

原題:胜女的代价 (2012) 全30話
監督:张博昱(チャン・ボーユー)
原作/脚本:好故事工作坊
キャスト:ジョー・チェン、チャン・ハン、カオ・イーシャン、ココ・チャン、ミンダオ

スクリーンショット_102118_112032_PM

上海と台湾ドラマのコラボ制作。台湾で大ヒットした「ハートに命中100%」のジョー・チェンと彼女をめぐる恋の戦いに華流スター、チャン・ハンと台湾のトップモデル、カオ・イーチャンが共演していることでも話題に。
台湾の大手百貨店に勤めるシャオジェは雑務ばかりの毎日。そんな自分を変えようとイギリスへの留学を目指す。ある日、そのイギリスへの出張のでトラブルにあい、居合わせたタン・ジュンに助けてもらう。接客の実績が認められたシャオジェは大抜擢されて企画を任される。そこで会長の息子ズーチーとチームを組むことになりその上、付き合うことになるのだが、、。

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ