BoAが9th最新アルバム「Woman」で待望のカムバック!女性の魅力溢れる新スタイルで魅了

 


韓国だけでなく日本やアメリカでも活動するBoAが「Woman」でカムバックすることが決定しています。このWoman」はBoAにとって9thのアルバムです。
今年1月にもカムバックしているBoAですが、1月にカムバックしたときはヒップポップをメインに活動をしていました。

今回の「Woman」はその時とは違って、さらにカリスマ性溢れるK-POPの女王らしいリズミカルな曲です!また、今回は自作曲も多く含まれており、ショーケースでBoAは、「緊張します。一生懸命に準備した課題を先生にチェックされるような気持ちだ。」と言っていました。

それだけBoaが気持ちを込めて作ったアルバム「Woman」は女性に向けたメッセージが込められている曲になっています。韓国の音楽業界の中ではソロの女性シンガーとして、他のガールズグループとは違うキャリアや経験もして実力もあるBoAが、どんなメッセージを送ってくれるのでしょうか。

BoAの新アルバム「Woman」についてご紹介していきます!

Boaカムバック:9thアルバム「Woman」

今年1月にカムバックして以来半年以上の準備期間を経てのカムバックとなった今回の「Woman」。

ショーケースでは、「自作曲の曲もたくさん含まれている。」と発言していましたが、どんなコンセプトをイメージして作られたのかみてみましょう!

 

リード曲「Woman」のミュージックビデオを見てみるとショートカットの金髪姿や赤い衣装に綺麗な腹筋姿「大人の女性」を感じるようなコンセプトです。ヒョウ柄のアウターや黒のロングブーツが印象的な衣装などスタイル抜群なBoAだからできるスタイルですね!まさに女性でも憧れる“カッコいい”女性のBoAが表現されています。

アメリカでも10月24日にリリースされたアルバム『WOMAN』ですが、アメリカのBillbordのインタビューの中でこの曲のメッセージとして、「女性としての美しさは社会によって与えられるものではなく、自分自身で見つけて定義するものなんだ。」ということを伝えたいと言っています。

女性は年を取るにつれて自信を失ってしまいがちですが、一人ひとりの女性は社会の中でいろいろな属性を持ち、その中で自分のよい部分にフォーカスすることで誰もが自分に自信を持ち、すてき女性になれるということをこの曲で知って欲しいと言っています。

 

 

BoA 9thアルバム「WOMAN」の韓国の反応は?

韓国ではこんな声が上がっています。

「姉さん待ってました!1日中待ってミュージックビデオを見たけど歌詞も最高!この歌は姉さんの良さが詰まってる!」

「ああほんと素晴らしいよ;;」

「ミュージックビデオを見ればこの歌の意図がわかるよ。様々な女性を表現していて、女性がなりたい姿なら社会が強要するな断面ではなく、様々な「女性」すなわち、女性らしさに本来の女性があるんじゃないかな。」

など、今男女平等が騒がれている世界的な社会に対し、「女性もなりたい姿になろうと思えば、どのような女性にもなれる」というメッセージを受取っているようです。

歌詞の内容からも、

「一歩踏み出せば、急に広がる視野」
「私だけの表現 そして素振り」
「ありのままで輝いているわ 充分美しい」
「自分らしいものを望んでるの?」
「それならあなたを見せてよ」

といったように女性を鼓舞するような歌詞がたくさん含まれています。もっと自信をもって女性は活動をしてもいいし、表現をしてもいいというBoAなりのメッセージなのでしょうね。

今なお多くの女性から支持を受けているBoAですが、女性のファンが多い背景にはこのように女性に対してのメッセージを送っているからなのかもしれまんね。

BoAのプロフィールと活動

本名:クォン・ボア
出身地:韓国
血液型:AB型

韓国のみならず日本でも有名なBoAですが、アジアのみならずアメリカなどでも活躍の幅を広げている歌手です。日本では、「Listen to my heart」をリリースしこの曲が起爆剤となり問い合わせが殺到。BoAは日本で一躍有名な歌手となりました。

最初なかなかうまく活動が進まず、BoA自身心が折れることは何度もあったそうです。当時日本で活動を開始したとき、BoAは15歳でした。両親、母国を離れて一人で活動するにはあまりにもつらい状況でした。

しかし、「Listen to my heart」が大ヒットし、BoAはその後、
日本有線大賞で「本賞」
第44回日本レコード大賞「金賞」
第53回紅白歌合戦 出場

など、日本の音楽界で大活躍を見せました。

様々な困難や壁にぶつかりながら活動をしていたBoAですが、今やK-POPを代表する有名歌手へとなりました!これから本格的に「Woman」の活動がスタートするので今後の活動に期待です!

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ