家族におすすめ韓国ドラマ「ゴー・バック夫婦」あらすじ・相関図・キャスト

 

最近のKBS韓国ドラマの家族ドラマの中でも“名作”と評される作品です。ミニシリーズ(放送が16話前後のもの)にも関わらずドラマのストーリーの分かりやすさや家族に対する共感、コメディなどテンポよく見れるドラマです。

また家族や人間関係、人生に対して、日頃思うことや不満を代弁しているようなセリフが、ドラマだけではない実生活をも振りかえらせてくれる良作です。

このドラマの中で不満だらけの夫婦役を演じるチャン・ナラは2017年KBS演技大賞で優秀演技賞を受賞した他、夫役のソン・ホジュンとベストカップル賞を受賞しています。

またこのドラマでチャン・ナラ演じるマ・ジンジュの初恋の相手ナムギル先輩を演じたチャン・ギヨンはこのドラマでブレイクし、今後の期待若手俳優としても注目されています。ジンジュとナムギル先輩のカップル成立を期待する声も多く、ベテラン俳優を相手に引けをとらない演技が期待大です。

またチャン・ナラは当時36歳で20歳を演じるも、全く違和感がなくその童顔と感情表現の演技力が見ものです。「運命のように君を愛してる」の演技もよかった!ファン必見です。

ゴー・バック夫婦 ドラマ概要

 

あらすじ:

大学の合コンで一目ぼれ同士だった2人。結婚する時は、あんなにお互い愛しあっていたはずなのに、結婚から18年たった今はすれ違いばかりの生活。家事と2歳の息子の育児で余裕のない妻。

家族と生活のためにプライドをなくしてまで必死に働く夫。そんな疲れた夫婦のマ・ジンジュとチェ・バンドはケンカが絶えず結婚生活に嫌気がさし、ある日不満が爆発した勢いで離婚することにする。

泣きながら眠りにつき、目覚めると18年前にタイムスリップしていた。ちょうど2人が出会う前の大学生の姿だが、記憶はそのまま。これでやり直せる!とお互い関わるのを避けて大学生活を始める。

今までできずに後悔していたことを思う存分やる2人だったが、何かとお互いの行動が気になって仕方がない。さらにジンジュが初恋の相手と言うナムギル先輩といい雰囲気になり、バンドはなぜか寂しさを覚える。

タイムスリップ生活を楽しむも、自分が相手に抱いていた思いや今までの行動はなんだったんだ?と思い始める。経験したからこそ分かる周りの状況やお互いの気持ち。あの時と同じ事を繰り返さないために素直に気持ちを伝える大切さ。2人の気持ちと誤解を理解した先に出す夫婦としての決断は?

思わず見ながら自分の行動を振り返ってしまう!自分の思いを代弁するかのようなセリフに共感度MAXです!2人が繰り広げるラブコメディの中に家族への愛をよみがえらせてくれる素敵なドラマです。

 

【登場人物/キャスト】
goback1 goback2 goback4 goback3
マ・ジンジュ チェ・バンド チョン・ナムギル アン・ジェウ
チャン・ナラ ソン・ホジュン チャン・ギヨン ホ・ジョンミン
38歳主婦。2歳の息子の育児と家事に追われお疲れぎみ。この結婚は間違いだったと後悔する。 製薬会社に勤める38歳。家族と生活のためにプライドを捨てて仕事をがんばるも妻から離婚を告げられる。 現在は韓国歴史の講師で独身貴族。学生時代は理事長の息子で完璧な女子憧れの男子。親子関係にトラウマあり。 大学時代からの友達。ボルムに一途だが、小心者のため幾度となくボルムになかされる。

 

>>>「ゴー・バック夫婦あらすじ・相関図詳細(外部リンク)

>>> 「ゴー・バック夫婦韓国公式サイト(外部リンク)

 

こんな記事も読まれています



サブコンテンツ

このページの先頭へ