韓国版「花より男子 Boys Over Flower」あらすじ・相関図・キャスト

 

原作は日本の漫画『花より男子』です。

台湾バージョン、韓国バージョンでドラマ化されています。韓国では連日30%を超える視聴率で一大ブームを起したことでも知られています。

主役のイ・ミンホはこのドラマの“ク・ジュンピョ”役の印象があまりにも強すぎて、後のドラマの役に影響したとか。。

韓国ドラマではよくモチーフにされる「財閥の御曹司×一般女子」のシンデレラストーリーに上手く合致しています。日本のキャストと韓国のキャストの比較も面白く、それぞれの社会のお国事情も加わって、ある意味オリジナリティーのあるドラマになっています。

 

ドラマ概要

日本語題名:花より男子 Boys Over Flowers
韓国語題名:꽃보다 남자(2009年韓国KBS)

放送:全25話

脚本:ユン・ジリョン

出演:ク・ヘソン/イ・ミンホ/キム・ヒョンジュン/キム・ボム/キム・ジュン

 

あらすじ:

クリーニング屋の娘ジャンディは制服を神話学園の生徒に届ける最中に、F4の制裁によって学園を追い出される生徒を助ける。その事で事態を収拾させるべく当事者のジャンディが特待生として神話学園に入学することになる。

そのF4のリーダーは神話学園創始者である神話財閥の跡継ぎク・ジュンピョ。典型的な“オレ様”気質のわがまま男子。

一躍英雄扱いのジャンディだったが、学園の中では異質(周りはお金持ち)、目障りな存在として早くもF4に目をつけられてしまう。

F4からの“赤札”をもらったジャンディは自分が助けた学生同様に学校全体を敵にまわし執拗な制裁を受ける。

しかしそこは庶民の底力で攻防を繰り広げるも心が折れそうになるジャンディ。うっぷんを晴らそうと逃れてきた非常階段で言葉を掛けてくれたのがF4の一人ユン・ジフだった。

自分の危機のときになぜか現れるジフ先輩に次第に心引かれていくジャンディだった。

自分の知らない過去を持つミステリアスな雰囲気とさりげない優しさを見せるジフ先輩だが、その二人の関係に割ってはいろうとするク・ジュンピョ。

最初は毛嫌いしていたジャンディもジュンピョの家庭環境を知るにつれて同情心が芽生えてくる。愛情表現の仕方が分からないジュンピョと自分の世界との違いをみせつけられるジャンディ。

周りの思惑、妨害も相まって二人の行く先はどうなってしまうのか。。。

 

【登場人物/キャスト】

ク・ヘソン イ・ミンホ キム・ヒョンジュン キム・ボム キム・ジュン width=
ク・ヘソン イ・ミンホ キム・ヒョンジュン キム・ボム キム・ジュン
(ジャンディ) (ジュンピョ役) (ユン・ジフ役) (ソ・イジョン役) (ソン・ウビン役)
牧野つくし 堂明寺司 花沢類 西門総二郎 美作あきら
クリーニング店の娘。典型的庶民の高校生。勝気な性格。 F4のリーダー。神話グループ(財閥)の後継者。超オレ様な性格だが姉には弱い。 F4メンバー。前大統領の孫。事故により両親を亡くしている。ジャンディが思いを寄せる先輩。 国宝級の陶芸家の息子。自身も陶芸家を目指す。父親に似て?プレイボーイ。 イルシム財閥の後継者。裏社会にも通じると噂される父親を嫌う。F4の潤滑油的存在。

 

>>「花より男子 Boys Over Flower」韓国ホームページ(外部リンク)

>>「花より男子 Boys Over Flower」あらすじ相関図詳細(外部リンク)

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ