韓国ドラマ『ごめん、愛してる』挿入歌・音楽(OST)

 

2017年7月から日本でもリメーク版が放送された「ごめん、愛してる」は韓国ドラマの同名『미안하다, 사랑한다(ごめん、愛してる)』がもとになっています。韓国では『冬のソナタ』以来の人気恋愛ドラマとして当時大人気を博したドラマです。

>> > 詳しくは「ごめん、愛してる」あらすじ・相関図・キャスト

この韓国ドラマは音楽も評価が高く、主題歌の『雪の華』は特に大ヒットとなりました。他にもメインテーマ曲や『最後の選択』などの曲は、他の韓国ドラマでも使用されるなどドラマを盛り上げるのに欠かせない曲となっています。ドラマでこのBGMよく聞くな~と思う理由はここにあったんですね!

全体的に悲壮感の漂う音楽になっています。

ドラマ『ごめん、愛してる』のOST 日・韓

1.『눈의 꽃(雪の華)』박효신(パク・ヒョシン)主題歌

日本のアーティスト中島美嘉の2003年10月1日にリリースされた『雪の華』がオリジナル

 

2.『雪の華』中島美嘉オリジナル

 

3.『初めてのその時へ(처음 그때로)』정재욱(チョン・ジェウク)

エンディングのシーンに使われた曲です。

 

  4.『大切な人(소중한 사람)』김성필(キム・ソンピル)

 

5.『最後の選択(마지막 선택)』

他のドラマでもよく使用されている曲で、ドラマの急展開の時に多く流れるBGM。

 

ごめん、愛してるOST オリジナルサウンドトラック情報

 



このページの先頭へ