「青い海の伝説」の韓国ロケ地を紹介

韓国ドラマ「青い海の伝説」は、主演が入隊最後のイ・ミンホと出産後初のチョン・ジヒョンの作品として話題になりました。

またそのドラマに登場する背景が美しいと人気になり、特に海と人魚という設定に魅了された人が多くいました。韓国の人だけでなくドラマが放送された海外でも訪れたい人が多く、撮影ロケ地に実際に足を運ぶ人が続出するほどの人気ぶりです。

実際のロケ地は韓国国内だけでなく、スペインやパラオスペインロケも行っていた『青い海の伝説』ですが、韓国国内の撮影場所をご紹介します。

青い海の伝説の韓国国内のロケ地

青い海の伝説ロケ地1:第1話に登場「スターフィールド江南」

1話で裸足のシンチョンに靴や洋服を買ってあげるジュンジェ。スペインで買い物をしているような設定ですがあのシーンは、ソウル市の東、京畿道(キョンギド)河南(ハナム)市にある「スターフィールド河南」です。2016年にショッピングテーマパークとしてオープンしました。新世界(シンセゲ)グループが運営しています。

スポンサーリンク

青伝ショッピングモール

スターフィールド 河南(스타필드 하남)
  • 住所:京畿道 河南市 新長洞 616
  • 営業時間:10:00~22:00
  • アクセス:地下鉄2号線蚕室(チャムシル、Jamsil)駅 タクシー約30分、または9302番バス利用
  • サイト情報https://www.starfield.co.kr/

青い海の伝説ロケ地2:第3話に登場「スターフィールド江南」

3話でジュンジェの誕生日の思い出が詰まった水族館でジュンジェと再会を果たすシンチョンが描かれています。

あの水族館は全羅南道(チョルラナムド)麗水(ヨス)にあるアクアプラネット(麗水)です。ジュンジェとシムチョンの再開のシーンはオーシャンライフメイン水槽の前、ジュンジェとシムチョンが手をとって走るシーンは360度ドーム水槽の前で撮影されました。

青伝水族館

アクアプラネット麗水(아쿠아플라넷여수)

青い海の伝説ロケ地3:ホ・ジュンジェの家「アートモンステイ ゲストハウス 」

ホ・ジュンジェの家。ジュンジェの家はよく出てきますが。外観・室内・ジュンジェの部屋、、と何か所にもロケ地が分かれています。

外観のシーンは、地下鉄4号線会賢(ヒェヒョン)駅から南山に 登って行くと南山3号トンネル入口が見えてきます。左に南山エレベーター(南山オルミ乗り場)が見えますが、南山オルミには乗らずに左に外れて行く道を行けば 階段があり階段を登ればジュンジェハウス外観です。前の階段を上がってくるシーンとか来客シーンなどで使われていました。

青伝ゲストハウス2

ジュンジェの部屋は、Myeongdong Artmonstay Guesthouseというゲストハウス。
こちらは、屋上部分とジュンジェの部屋の一部に使用。撮影用としてジュンジェの部屋を屋上に建てたそうです。宿泊者はもちろん1Fのカフェでワンドリンク+入場料を払えば見学できます。

明洞アートモンステイ ゲストハウス(아트몬스테이 게스트하우스)
  • 住所:ソウル特別市 中区 南山洞2街 49-14  退渓路20ナキル 42(崇義女子大近く)
  • 客室:全12室
  • サイト情報Myeongdong Artmonstay Guesthouse

青い海の伝説ロケ地4:ホ・ジュンジェの配属先「江原道 束草」

ジュンジェが配属先として希望した束草(ソクチョ)は、江原道北部にある海沿いの街です。四季シリーズ「秋の童話」で名場面“渡し船”のロケ地としても有名で、観光地としても人気です。

ソウルからは高速バスで2時間半~3時間ほど。国立公園に指定されている雪岳山(ソラクサン)の玄関口としても知られ、水平線の美しい東海(日本海)の海と雪岳山の切り立った山に囲まれています。

江原道

韓国の人魚伝説がある土地(峡谷〈ヒョプコク〉:現在の北朝鮮の江原道通川郡)の韓国に近い都市です。どことなく人魚が出てきそうな雰囲気です。

青い海の伝説ロケ地5:最終回ジュンジェとシムチョンの家「라라무리 RARAMURI

ジュンジェとシムチョンが暮らす家。最終回ラストシーンで出てくるジュンジェとシムチョンが暮らす家は「ララムリ」。

青伝ララムリ

トッケビでも、幼少期のウンタクが母親と住む家として使われています。カフェ、ゲストハウスになっています。

>>> トッケビのロケ地を見る

RARAMURI/ララムリ(라라무리)
  • 住所:江原道江陵市江東面正東灯明キル42-6
  • サイト情報:Raramuri_라라무리  Facebook / Instagram 

青い海の伝説のロケ地 南山タワーをバックに、、というシーンも多く、明洞に近かかったり行きやすい場所もかなりあります。韓国に遊びに行く際、ロケ地巡りもとても楽しいですよ。

こんな記事も読まれています



サブコンテンツ

このページの先頭へ