「美賊 イルジメ伝」あらすじ・相関図・キャスト

 

ドラマ「美賊 イルジメ伝」は韓国の歴史ドラマでは何度も題材にされているドラマです。イルジメは李氏朝鮮時代に人々から慕われた義賊として有名です。

もともとは中国の小説に出てくる話の登場人物で悪人から金品を奪ったあと一枝の梅の絵が描かれていたことからこの呼び名になったようです。

悪人から金品を奪い取り、権力者を成敗する義賊として描かれ、いつの時代でも勧善懲悪の考えに合致するヒーローです。他に同じ題材で描かれたドラマに、

○1993年「一枝梅」 MBC全8話 イルジメ役:チャン・ドンゴン
○2008年「イルジメ~一枝梅」 SBS全20話 イルジメ役:イ・シュンギ(パク・シフ/ハン・ヒョジュ共演)
○2009年 本作

他には韓国のアニメ版や中国、香港でドラマ化されています。

 

ドラマ概要

日本語題名:美賊 イルジメ伝

韓国語題名:돌아온 일지매~帰ってきたイルジメ(2009年韓国MBC)

放送:全24話

原作:コ・ウヨン

脚本/演出:キム・グァンシク/ファン・インレ

出演:チョン・イル/ユン・ジンソ/キム・ミンジョン

 

あらすじ:

イルジメは生まれてすぐに実母ペンメから引き離されてしまう。その後、川に捨てられていたイルジメは運よく拾われるが、両班の庶子だったため命を狙われることになる。

そんなイルメジを不憫に思った僧侶がの豪族に養子として出し、養父母のもとで出生の秘密を知らないまま大きくなる。

ある日、イルメジは謎の男に出生の秘密を聞かされ本当の母親に会いに朝鮮に帰る。しかし数奇な運命により日本へ渡ることになるが、再び朝鮮へ戻ることとなる。その頃、朝鮮は隣国の明が衰え後金(清)へと変遷しつつあった。

その後金は朝鮮への勢力を拡大朝鮮に対して臣従するように求めてきた。これを拒否した朝鮮側は清のホンタイジを激怒させ清が朝鮮に侵入する結果(丙子胡乱)となった。それを防ごうと役をかってでたのが、かつて清でホンタイジと面識のあったイルジメだった。

不幸な境遇から朝鮮人としての誇りアイデンティティを取り戻し、国を守ろうとする真摯なヒーローとして描かれているドラマです。

 

【登場人物/キャスト】
チョン・イル ユン・ジソン キム・ミンジョン チョン・ヘヨン カン・ナムギル
チョン・イル ユン・ジソン キム・ミンジョン チョン・ヘヨン カン・ナムギル
(イルジメ役) (ウォルヒ役) (ク・ジャミョン役) (ペンメ役) (ペ・ソンダル役)
生まれてすぐ捨てられ、清の養父母に育てられる。武術の達人で義賊となる。 イルジメが唯一心を許せる存在。運命の女性と感じている人。 清廉潔白な捕盗庁(ポドチョン)の役人。捜査で出会ったペンメに重いを寄せる。 イルジメの生母。奴婢の身分のため我が子を生後すぐに手放し芸妓になる。 イルジメの素性を探る任務を課せられる。個人的なイルジメマニア。

 

>>「美賊 イルジメ伝」韓国ホームページ(外部リンク)

>>「美賊 イルジメ伝」あらすじ・相関図詳細(外部リンク)

>>「帰ってきたイルジメ」MBC Classic(Youtube放送)

 



このページの先頭へ