韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)アリス」あらすじ・相関図・キャスト

 

「清潭洞(チョンダムドン)アリス」は韓国のドラマの定番、財閥御曹司と一般人の女の子との恋愛ドラマ、かと思いきや少し違うギャップがおもしろい!

人物設定は恋愛ドラマそのままですが、財閥御曹司と玉の輿をねらう側の立ち位置が今までにない演出でドラマに引き込まれます。ドラマのタイトル通り不思議の国の“アリス”にいつのまにか観ている自分がハマるドラマです。

御曹司役のパク・シフはおちゃめな役どころで演技の幅が効いています。また玉の輿をねらう女の子は同情を買いそうなキャラに陥りがちですが、これが違う。しかも露骨に玉の輿をねらうが嫌みがない。それをうまく演じているのがムン・グニョンです。童顔な容姿から“清潭洞”のセレブ妻をイメージできないところが逆に庶民的な感じを与えています。「風の絵師」「火の女神ジョンイ」でも確かな演技力をみせる子役出身の女優です。

この不思議ワールド「清潭洞(チョンダムドン)アリス」に迷い込んでみてください。

 

ドラマ概要

日本語題名:清潭洞(チョンダムドン)アリス

韓国語題名:청담동 앨리스(2012年SBS)

放送:全16話

脚本:キム・ジウン、キム・ジニ

演出:チョ・スウォン

出演:パク・シフ/ムン・グニョン/キム・ジソク/ソ・イヒョン

 

あらすじ:

将来はデザイナー志望のハン・セギョンは就職活動を始めて3年目。

成績優秀だが留学経験もない不利な経歴の持ち主。やっとの思いでファッション会社GNに就職するも、業務は会長夫人のお世話係。

それでも努力すれば夢がかなうとひたむきにがんばるセギョン。しかし努力すれば報われると信じるセギョンが見た世界は努力がむなしくなるような世界“清潭洞(チョンダムドン)”に生きる人々だった。

自分の夢をかなえるために清潭洞(チョンダムドン)の住人になろうと決意したセギョンは、自分を夢の世界へ導いてくれる“白いうさぎ”をみつけ、玉の輿計画を画策する。

自分の住む場所が当たり前と感じるそれぞれの世界で、自分の愛はどこまでが真実なのか?いろいろな感情が入り混じり夢か現実かわからなくなる展開が待っている。。。

 

【登場人物/キャスト】

 キャプチャ11  キャプチャ13  キャプチャ15  キャプチャ12  キャプチャ14
パク・シフ ムン・グニョン キム・ジソク ソ・イヒョン キム・ユリ
(チャ・スンジョ) (ハン・セギョン) (タミー・ホン) (ソ・ユンジュ) (シン・イナ)
ブランド品流通会社アルテミスコリアの会長。韓国国内では謎の多いホットな男性として注目される。過去の恋愛で性格に問題あり。 デザイナー志望の就職浪人生。ないないずくしの環境でひたむきな努力で生き抜いてきた。清潭洞での玉の輿をねらう。 清潭洞のセレブに人脈をもつ新鋭デザイナー。清潭洞の顧客の結婚相談人としての仕事が多い。セギョンの敵でもあり味方?! セギョンが世話する会長夫人。実は高校時代の宿敵でもある。目的を達成するためにあらゆる手を使う。ソーシャルスキルが高い。 セギョンの上司でデザイナー。GNファッションの会長は兄。典型的な金持ち思考。セギョンや兄嫁を目の敵にしている。

 

>>「清潭洞(チョンダムドン)アリス」韓国ホームページ(外部リンク)

>>「清潭洞(チョンダムドン)アリス」あらすじ相関図詳細(外部リンク)

 



このページの先頭へ