韓国ドラマ「イケメンラーメン店」あらすじ・相関図・キャスト

 

イケメンラーメン店」は韓国ドラマの恋愛・ラブコメジャンルでも人気のドラマです。

恋愛ドラマの定番、財閥の御曹司と庶民女子の組み合わせですが、韓国には珍しく年上女性と年下男性との恋愛です。最近その組み合わせが増えてきたとは言いますけどね。

ドラマではチョン・イル演じる高校生のツンデレ御曹司ぶりが容赦なく、タイトルの通り周りの出演者も“イケメン”ぞろいです。

このドラマは“食べ物”を通して価値観や環境の違いを表現していて「うまいな」(シャレじゃない)と思いました。ドラマの中で“ラーメン”が持つ意味が興味深いです。食べ物の好みが合うというのは恋愛でも結婚でも重要なのだと認識させられます。

ドラマで共演した主人公のウンビ演じるイ・チョンアと温厚なイケメンのガンヒョク演じるイ・ギウはこの「イケメンラーメン店」をきっかけに交際をスタートさせ、今でもお付き合いしています。

 

ドラマ概要

 

あらすじ:

就職先が見つからず、教師になるために勉強をしていた就職浪人のウンビは通っていた公務員予備校で食品大手企業の御曹司チャ・チスに出会う。

そろそろ結婚対象の賞味期限クリスマス(25歳)を迎え、教師になれば今後の生活も安泰とばかりに教育実習をスタートさせたのは男子校。その初日に予備校で会ったチスを見つけ、年上の条件のそろった男性と思いこんだウンビは大胆にも交際を申し込む。しかしチスは教育実習先の高校生だった。前途多難な予感の実習を穏便にすまそうとしていたウンビだが、つい昔の性格がでてしまう。学校では敵なしの王子様チスに遠慮なく社会の道理をたたき込むウンビにチスは新鮮な脅威をいだいていた。

そんな時、自分が避けていた父親が病気で亡くなり、ウンビに残ったのは父親は営むラーメン店だった。

しかしそのラーメン店とウンビは自分のものだという謎の男性が現れ、同居生活が始まる。ウンビは一度は手放そうと考えたラーメン店を謎の男性ガンヒョクと一緒に再建する決意をする。

不本意なかたちで教育実習を終了することになったウンビだったが、気持ちを新たにラーメン店を開始する。ラーメン店を新装オープンしアルバイトを募集するガンヒョクだったが、別用で店を訪れたたチスまで弟子にすることになるが。。。

イケメンぞろいのラーメン店でおこる恋愛とそこに関わる人間模様がラーメンを介してどのように変化するのかドキドキの恋愛ドラマです。

 

【登場人物/キャスト】
チョン・イル イ・チョンア イ・ギウ パク・ミヌ
チョン・イル イ・チョンア イ・ギウ パク・ミヌ ホス
(チャ・チス) (ヤン・ウンビ) (チェ・ガンヒョク) (キム・バウル) (ユン・ソイ)
大手食品会社の御曹司。典型的なオレ様主義で自己中。服が汚れることと女性の涙がいちばん嫌い。 なかなか職につけない就職浪人生。手堅く教師を目指すも途中で挫折。父親から継いだラーメン店の運営に乗り出す。 ウンビの婚約者でラーメン店の経営権を持つ。面倒くさがりで温厚だが実はすごい料理人。パパが日本人でママが韓国人。 チスと同じ高校に通う不良少年。本当は純粋な男の子。ウンビの父親のラーメン店の常連。ウンビを姉のように慕う。 バウルが彼女と思っている女子高生。本人は恋愛に関しては条件で男性に役割を与える浅く広くタイプ。

 

>>「イケメンラーメン店」韓国ホームページ(外部リンク)

>>「イケメンラーメン店」あらすじ・相関図詳細(外部リンク)

 



このページの先頭へ