「運命のように君を愛してる」あらすじ・相関図・キャスト

 

2008年に台湾で大ヒットした「ハートに命中!100%」を韓国版にリメイクしたドラマで、本家台湾では当時最高視聴率を記録した作品です。

御曹司と一般女子の恋愛ドラマという設定にあてはまる内容ですが、2人の障害が病気ということでかなりもどかしさを感じるドラマですが、主人公のミヨン(チャン・ナラ)の演技に共感がもてるドラマです。

ともすれば悲劇のドラマになりますが、チャン・ヒョクの演技力とユーモアの要素が盛り込まれ全体としてはあまり悲壮感のないうまい仕上がりになっています。

演出が『最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~』のイ・ドンユンなので納得です。

 

ドラマ概要

日本語題名:運命のようにあなたを愛してる
韓国語題名:운명처럼 널 사랑해(2014年韓国MBC)

放送:全20話
脚本:チュ・チャンオク/チョ・ジングク
演出:イ・ドンユン(他:最高の愛、女王の教室)
出演:チャン・ヒョク/チャン・ナラ/チェ・ジニョク/ワン・ジウォン

 

あらすじ:

頼まれたらNoと言えないおひとよしのミヨンは、運よく会社の記念旅行のペアチケットでマカオに行く。

同じころ財閥企業チャンイン化学の社長イ・ゴンは長年の恋人のセラにプロポーズをするためにマカオにいた。

そんなイ・ゴンとミヨンは偶然にもソウルで1度ハプニングに巻き込まれ会っていた。2度と会うことはないとは思っていた2人は、アクシデントによりマカオで一夜を共にしてしまう。

しかもあろうことか、ミヨンの妊娠が発覚。祝福されない子どもは産めないと一度は子どもをあきらめようとしたミヨンだったがイ・ゴンとの約束で結婚し出産することにした。

しかしそれはイ家の男子は早死にする遺伝的な病気で後継ぎが欲しいための契約結婚だった。

ミヨンも子どものために承知のうえの結婚だったが、次第にゴンのそばを離れたくないという感情が湧いてくる。一方ゴンはミヨンやその家族のペースに巻き込まれながら、次第にミヨンの存在を意識し始める。

そんな時、ゴンの病気の前兆が発症し一時的な記憶喪失になってしまう。この数カ月だけの記憶がなくミヨンとの間に起こったことを忘れていた。

ストレスが病気の進行を早めると聞いたミヨンは、辛抱強く記憶が回復するのを待つことにした。しかし、ゴンは記憶が戻ってもミヨンにまた同じ思いをさせるわけにはいかないと、自分と関わる人との関係を断ち切ろうと決意する。

しかしその別れの直後、失意のミヨンに追い打ちをかけるように交通事故で赤ちゃんを失ってしまう。もうよりを戻せないと知ったミヨンはゴンの真意を知らぬまま、新たな人生を出発させるためにパリへ留学することにした。数年後、韓国に戻ったミヨンは再びゴンと再開することになる・・・・。

 

【登場人物/キャスト】

チャン・ナラ チャン・ヒョク チェ・ジニョク ワン・ジウォン チェ・ウシク
チャン・ナラ チャン・ヒョク チェ・ジニョク ワン・ジウォン チェ・ウシク
(キム・ミヨン) (イ・ゴン) (ダニエル・ピット) (カン・セラ) (イ・ヨン)
法律事務所で働く、頼まれごとは嫌といえないお人好し。いつも自分に自信が持てない。 財閥の後継ぎにして、チャンイン化学の社長。イ家の男子は短命という家系。 世界的に有名なデザイナー。子どもの頃に生き分かれた妹を探す。ミヨンのよき理解者。 ゴンの恋人。バレエのために長年留学をしていた。ミヨンとはライバルとなる。 ゴンの異母弟。ゴンの結婚を機に同じ会社で働くようになる。ゴンとミヨンを応援する。

 

>>「運命のように君を愛してる」韓国ホームページ(外部リンク)

>>「運命のように君を愛してる」あらすじ相関図詳細(外部リンク)

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ