ドラマ『麗』の癒し系皇子カン・ハヌルが兵役へ

 

ミセン』『』に出演の若手実力派俳優のカン・ハヌルが2017年9月11日兵役の義務を遂行するために新兵訓練のため論山(ノンサン)陸軍訓練所に入所しました。
カン・ハヌルは専門特技兵としてMC常務憲兵(MC승무헌병)として服務します。

入隊前の8月2日には韓国のMBCバラエティトーク番組「ラジオスター(라디오스타)」にゲスト出演し、入隊に関する心境を語っていました。

全シーンを見たい方は>>>こちらで Radiostar 라디오스타 20170802

もともとミュージカル出身のカン・ハヌルですが、2012年のSBSドラマ『花ざかりの君たちへ』で大抜擢され舞台からカメラの前の俳優として注目されるようになりました。その後、『相続者たち』でイ・ミンホとの共演を果たし、2014年のイム・シワン主演の『未生‐ミセン‐』で俳優としての実力を評価されています。最近では大ヒットのリメークドラマ『麗~花萌ゆる8人の皇子たち』の重要な役どころの第8皇子を演じています。

カン・ハヌルの入隊前最後の作品は映画『青年警察』ですでに韓国ではヒットしている映画です。入隊前の実績としてはいい形ですね。芸能人では30歳ぎりぎりで入隊する人も多いですが、最近ではやや早めの入隊も多くそのタイミングに注目が集まっています。世間では若くして入るほうが肯定的にとられている感じです。

カン・ハヌルが兵役につく韓国軍MC常務憲兵とは

カン・ハヌルは新兵訓練が終了するとMC常務憲兵として教育訓練を受けることになるわけですが、これまでの兵役に関してMC常務憲兵はいなかったので気になるところですよね。

まず任務は、「オートバイ憲兵で、主要人事の機動警護や護送支援任務」を行います。有事のときには特殊部隊の輸送も行うようです。組織は韓国陸軍本部の直轄の首都防衛司令部に所属しています。

 >>> 詳しくは韓国陸軍の組織図で

ちなみにMCとはモーターサイクル(Mortar Cycle)の略です。この憲兵隊の中でも専門特技兵として選抜されています。>>> MC乗務憲兵の詳しい募集要項を見る

このMC常務憲兵は訓練がハードなことでも知られています。乗務兵の運転するバイクはハーレーだビットソンでその車体だけでも352kgで最高速度220kmも出るというバイクの王様。これを安全かつ迅速に操らないといけません。なかなか大変そうですね。(国防TV  軍隊の道~MC乗務憲兵への道)

カン・ハヌルも晴れてMC常務憲兵になれたら何かのパレードや行事でその雄姿をみせてくれるでしょうか。楽しみです。

 



このページの先頭へ