「文化慣習」タグの記事一覧

韓国ドラマ「花郎(ファラン)」でみる新羅の階級の違いと生活

img_5aa5121412613

新羅の階級制度を「骨品制(골품제)」といい、通常の階級制度とは違い同じ支配階級の中で氏族により身分差をつける独特のものでした。その差は付ける官職の職級のみならず、生活をする上で必要なこと婚姻に関して細かく条件つけられてい・・・

韓国ドラマ「花郎」でみる韓国史の中の“花郎(ファラン)”

スクリーンショット_111917_110224_PM

このドラマのタイトルにもなっている“花郎”は韓国歴史上の三国時代とよばれる国家のなかの新羅(シルラ)に実在した青年組織です。新羅時代のドラマで有名な「善徳女王」にも登場しています。花郎は青年軍事組織と言われたりしますが、・・・

ドラマ「ごめん、愛してる」から見る、韓国の社会・家族事情

スクリーンショット_070917_060750_PM

日本でもリメークされた韓国ドラマ「ごめん、愛してる」のドラマでモチーフとなっているのが“海外養子と家族への憎愛”です。韓国ドラマの定番設定として財閥、社会格差、復讐と同じようにドラマ設定として多いのがこの“養子”による家・・・

韓国の伝統行事『秋夕(チュソク)』をドラマで学ぶ

img_57d942334757a

今年の韓国では9月15日が『秋夕(チュソク)추석』といわれる3大行事のうちの1つがあります。日本でいうお盆のような季節行事です。旧暦の8月15日にあたります。日本では「中秋の名月」といってお月見をする時期です。 季節がら・・・

旬の韓国人気俳優が見おさめ!? 2015年~2016年の韓流スター兵役

韓国では現在でも成人男性に兵役があります。人気の俳優といえどもその義務をのがれることはできません。 対象は19歳~29歳までの成人男性で、29歳になった年の終わりまでに入隊しなくてはならない。つまり1月1日~12月31日・・・

ドラマ「太陽を抱く月」でみる李氏朝鮮の儀式:求蝕の礼(日食月食の時)

img_57d1970a1b4c8

ドラマ「太陽を抱く月」(原作では「太陽と月」)では、先日(2014年10月8日)の月食と関係するような自然現象をうまく歴史ドラマとして取り入れています。 まさに昔の朝鮮では太陽は王(君主)、月は王妃あるいは臣下と考えられ・・・

「太陽を抱く月」で見る韓国の遊び:ジャチギ(木の棒を打つ遊び)

img_57d3a22f9f159

ドラマ「太陽を抱く月」の中で、陽明君(ヤンミョングン)がヨヌ(ウォル)を元気づけようと、近所の子どもたちと遊んでいた遊びを『ジャチギ(자치기)』といいます。木の棒を使った野球に似た遊びです。 昔はチョクチュウィ(尺取)、・・・

「太陽を抱く月」で注目の役所:観象監(クァンサングァム)

img_57d3a6d3c7137

「太陽を抱く月」では題名が示す通り、宿命や運命といった天文分野の話が出てきます。以前説明して星宿庁もその一つです。 また歴史ドラマには良く旧暦を用いた年号が出てきますが、これも暦(天文)に関わることなので知っていて損はな・・・

「太陽を抱く月」でみる巫女(ムニョ)と文化

img_57d3a855ba646

『太陽を抱く月』で星宿庁(ソンスクチョン)とともにキーワードになるのが“巫女(ムニョ)”です。 これらの登場する官庁や職業でドラマの歴史的な時代背景を推測することができます。では、巫女とそれに関連することを詳しくみてみま・・・

「太陽を抱く月」の“星宿庁(ソンスクチョン)”は存在した

img_57d3a99ee7590

「太陽を抱く月」で欠かすことのできない存在が“巫女(ムニョ)”と“星宿庁(ソンスクチョン)”です。ドラマはフィクションですが、歴史的な背景は李氏朝鮮時代に基づくもので巫女も星宿庁も実在していたものです。 ドラマのなかで大・・・

このページの先頭へ