「李氏朝鮮王朝」タグの記事一覧

韓国ドラマ「雲が抱いた月明かり」あらすじ・相関図・キャスト

スクリーンショット_021718_104722_PM

「雲が描いた月明かり」は2016年に放送された韓国ドラマで、日本でも人気の時代劇フュージョンドラマです。今や若手人気俳優の仲間入りをはたしたパク・ボゴムと子役出身で時代劇ドラマのベテラン、キム・ユジョンとの共演でも話題と・・・

韓国ドラマ「三銃士」でみる昭顕世子(ソヒョン世子)の人物像にせまる!

無題クリップ_092916_033157_PM

韓国ドラマ『三銃士』での昭顕世子(ソヒョン世子)は1636年の丙子胡乱の結果、翌1637年に清(後金)に人質に行くまでを中心にドラマの背景としています。疑惑の死により、人質後は多く語られることがありましたがその前について・・・

韓国ドラマ「三銃士」あらすじ・相関図・キャスト

img_57e4eb73befc2

韓国ドラマ「三銃士」はこれまであまり注目されなかった昭顕世子(ソヒョンセジャ)を中心に李氏朝鮮の歴史をドラマ化したもので新鮮です。これまで第16代仁祖の息子、謎の死を遂げた悲劇の世子として歴史を語る上では朝鮮と中国の外交・・・

昭顕世子(ソヒョンセジャ)の死のキーパーソン貴人趙氏の悪女ぶり

スクリーンショット_091916_113102_PM

朝鮮王朝の歴史の中で悪女と言われる女性の中でも特に強烈なのがこの貴人趙氏。第16代仁祖の後宮の一人。仁祖の長男の昭顕世子(ソヒョンセジャ)の死とその妻世子嬪姜氏の失脚(自害)にも深くかかわった人物とも言われている。 貴人・・・

「宮廷残酷史」でみる仁祖の屈辱と政治

img_57d177f0a709d

李氏朝鮮時代の特徴に『朋党政治(ほうとうせいじ)』がある。これは政治的な思想や利害を同じくする者同士が派閥に分かれて論争をする政治体制をいう。 仁祖のころは西人派が主要勢力。 それもそのはず、前国王の光海君をクーデター(・・・

歴史ドラマ「宮廷残酷史」あらすじ・相関図・キャスト

img_57d18b99d4ee1

朝鮮王朝第16代仁祖の側室(後宮)からみた治世をドラマ化したものです。 「宮廷残酷史」という題名からすると恐ろしい感じがするのですが、政治の表舞台に立たなかった女性も実は国の行方に深く関わっていたことを知る内容になってい・・・

歴史ドラマ「インス大妃」あらすじ・相関図・キャスト

インス大妃

ドラマ「インス大妃」は朝鮮王朝第5代文宗~第10代燕山君までの時代とその時代に生きて宮中でも影響力をもった仁粋大妃(成宗の生母)を通してみた歴史ドラマです。 この時代、女性の動向は記録されないことが多く、ドラマになるほど・・・

「太陽を抱く月」で見る政治_李氏朝鮮初期

img_57d1964e227f9

ドラマ「太陽を抱く月」の歴史的背景にも関連しますが、ドラマの中でユン・デヒョン(王妃の父)が復活を望んだ制度を“院相制(度)원상 제도ウォンサンジェ”といいます。 院相制:王の権限を宰相も行使できるというもの。 1400・・・

ドラマ「太陽を抱く月」でみる李氏朝鮮の儀式:求蝕の礼(日食月食の時)

img_57d1970a1b4c8

ドラマ「太陽を抱く月」(原作では「太陽と月」)では、先日(2014年10月8日)の月食と関係するような自然現象をうまく歴史ドラマとして取り入れています。 まさに昔の朝鮮では太陽は王(君主)、月は王妃あるいは臣下と考えられ・・・

歴史ドラマでみる韓国の「宮廷料理」と王の食事

img_57d39688f2f51

王の食事の話がでたついでに、韓国の食事について説明してみようと思います。 「チャングムの誓い」で有名になった韓国の宮廷料理ですが、有名な“水刺間(スラッカン)”はいわゆる王の食事を作る台所のこと。 宮中の料理を作るのは『・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ