「トンイ」の記事一覧

『ロボットじゃない』主演 ユ・スンホで知る韓国 子役事情

スクリーンショット_091718_033951_PM

『ロボットじゃない』主演のユ・スンホは韓国を代表する子役から活躍している俳優です。 7歳の時に子役としてデビューすると、「おばあちゃんの家」「カシコギ」などヒット作に出演し、誰もが一度は目にしたことがある有名な子役になり・・・

【日本語字幕で見放題!】「トンイ」の無料 動画配信情報

img_582fc430cc991

人気の韓国時代劇「トンイ」は、現在、複数の動画配信サービスでまとめて、しかも【日本語字幕】でみることができます。 そのサービスは、「U-Next」と「dTV」。いろいろな韓国ドラマ(もちろん、海外ドラマや日本のドラマ、映・・・

U-Next、dTV、Huluで動画配信されている韓国ドラマ一覧<た行のページ>

img_57cef8f071887

た行のドラマ一覧 た行では、「太陽を抱く月」、「トキメキ成均館スキャンダル」、「Dr.JIN」などがいずれのサービスでも放送されています。特に「太陽を抱く月」は2012年の大ヒット作で韓国では国民の2人に1人はみていたと・・・

孝宗の北伐論からみる 李氏朝鮮から続く儒教と社会

img_57d3b6f44087d

ご存知の通り、李氏朝鮮時代以降の韓国においては『儒教』が社会の根幹を成し、今日までその影響は続いています。 当時の政治において儒教は朝廷の方針をも左右するもので、その考えや教えは李氏朝鮮建国以来、儒教朱子学を官学とし王族・・・

李氏朝鮮時代の王宮(昌徳宮、昌慶宮、慶煕宮)

img_57d3ed8bbd5d6

5つある王宮のうち李氏朝鮮が始まって以来最も長く正宮として利用されたのが昌徳宮です。またそれぞれの離宮や王宮内の建物にもそれぞれの役割や縁の人物がいてその当時の状況に思いをはせるのもまたよいものです。   3.・・・

李氏朝鮮時代の王宮(全般)

img_57d3ee4a9ab48

李氏王朝時代の正宮として創建されたのは“景福宮”ですが、離宮や私邸として建てられた宮殿も正宮として利用されることが多くありました。 王宮は単なる王族の住居としての役目だけでなく、王が政務を行う場所でいわば政治の中心でもあ・・・

李氏朝鮮時代の王宮(徳寿宮、景福宮)

img_57d3ef1c95880

韓国の歴史ドラマでは王室の人々が生活している王宮がよく登場します。また女官や官吏たちが宮殿の中を行き交う場面もあります。会話の中ではそれぞれの居住している宮殿の名前で呼ばれたりすることもあります。 現在ソウルを中心に5つ・・・

イ・サンの治政と政策(蕩平策と商業の発展)

img_57d3f0e66cbaf

イ・サンこと第22代正祖は韓国の歴史ドラマではよく登場する王の1人ですが、生い立ちや周りの人物はもとより正祖自身も政治的な改革を行ったことで評価の高い人物です。 その中で正祖が行った行政改革で注目されるのが“蕩平策”(タ・・・

ドラマ「イ・サン」で学ぶ李氏朝鮮王室の慣習:後宮(側室)選び

img_57d3f532b0563

ドラマ「イ・サン」のソンヨンのモデルとなったのは宜嬪成氏(ウィビンソン氏)で女官出身です。ドラマでは本人の合意のもと結婚式が行われ後宮に入ったような形になっていますが、実際は王室に入るためには法に則したものが重視されまし・・・

ドラマ「イ・サン」 ソンヨンのモデル宜嬪成氏と側室たち

イサン11

ドラマ「イ・サン」では正祖としての業績もそうですが、幼馴染みソンヨンとの恋愛も興味を引くところです。ソンヨンは正祖の側室として実在した宜嬪成氏(ウィビンソン氏)をモデルにしています。ドラマ中の人物設定とは違いますが、女官・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ