「大王の道」の記事一覧

韓国の大女優亡くなったキム・ヨンエさんを偲ぶ

スクリーンショット_052317_120520_AM

2017年4月9日に韓国の大女優キム・ヨンエさんが亡くなりました。享年66歳とまだこれから女優としていろいろな役を見てみたい方だっただけに残念です。   女優としての最後の作品はイ・ドンゴン主演の「月桂樹洋服店・・・

李氏朝鮮時代の王宮(昌徳宮、昌慶宮、慶煕宮)

img_57d3ed8bbd5d6

5つある王宮のうち李氏朝鮮が始まって以来最も長く正宮として利用されたのが昌徳宮です。またそれぞれの離宮や王宮内の建物にもそれぞれの役割や縁の人物がいてその当時の状況に思いをはせるのもまたよいものです。   3.・・・

李氏朝鮮時代の王宮(全般)

img_57d3ee4a9ab48

李氏王朝時代の正宮として創建されたのは“景福宮”ですが、離宮や私邸として建てられた宮殿も正宮として利用されることが多くありました。 王宮は単なる王族の住居としての役目だけでなく、王が政務を行う場所でいわば政治の中心でもあ・・・

李氏朝鮮時代の王宮(徳寿宮、景福宮)

img_57d3ef1c95880

韓国の歴史ドラマでは王室の人々が生活している王宮がよく登場します。また女官や官吏たちが宮殿の中を行き交う場面もあります。会話の中ではそれぞれの居住している宮殿の名前で呼ばれたりすることもあります。 現在ソウルを中心に5つ・・・

朝鮮王朝家系図:正祖から高宗(末期)まで

img_57d3f2f711063

正祖が亡くなったあとの混乱は跡継ぎにもみてとれます。王の直系が極端に少なくなったこと(少子による)で外戚の勢道政治を助長させ王朝の衰退へとつながったことは否めません。正祖を取り巻く王室と跡継ぎを王朝系図からみてみます。 ・・・

貞純王后金氏:朝鮮王朝の後退を招いた“女君主”

img_57d39a91b56e0

政治に介入しこれまでの政策をことごとく否定した女性としてあまり評判がよくない方です。自称“女君主”とまで言ったその片鱗を見せるような自尊心の高さと気位の高さの表れたエピソードが残っています。 王妃の候補者の審査を行う(揀・・・

権力闘争が招いた悲劇:思悼世子の死

img_57d40042e607b

壬午禍変(壬午の獄)とは、1762年に起きた英祖が息子の荘献世子(死んだ後に“思悼”と追尊)を米びつの中に入れて餓死させた事件。なぜ英祖(父親)の手で息子を死に至らしめるまでになったのかといえば結果的には王室を守るためと・・・

宮廷で生き抜くイ・サンの実母 恵慶宮洪氏とは?

img_57d400c152301

朝鮮王朝の歴史の中で特殊な地位にいたのがこれから紹介する“恵慶宮洪氏”です。本来なら正統な王妃になってもおかしくない立場でしたが、夫思悼世子の死によってそれがかなわなくなります。しかも夫は罪人として地位と名誉を落とされた・・・

朝鮮王朝の家系図のまとめ:英祖から正祖まで

img_57d402799bea7

朝鮮王朝の歴史は王の血筋を守ることが最重要視された歴史でもあります。第19代粛宗~第21代英祖、そして第22代正祖(イ・サン)に続く家系はそれぞれの後継者を誰にするかで、大いにもめた世代です。(なぜか後期になると王妃から・・・

ドラマに見る李氏朝鮮王朝の慣習:葬儀

img_57d40424c52aa

李氏朝鮮時代の葬儀は基本的に儒教のしきたりに沿って行われていました。よくドラマで王や王妃が亡くなった時、女官を含め関係者が白い装束をきています。また今でも歴代王と王妃の墓が墓陵として残っているように土葬です。よくドラマに・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ