イ・サンへ続くドラマ「大王の道」 相関図・あらすじ・キャスト

 

ドラマ「大王の道」は李氏朝鮮第21代英祖の息子思悼世子(サドセジャ)と英祖の確執、その引き金となった宮廷内の権力党争を描いた作品です。

内容は少し重たいですが、英祖から「イ・サン」へ続く導入的なドラマになっています。ドラマの内容を史実をもとに展開していきますが、多少のフィクションはあるにせよ当時の宮廷がいかに権力党争の場だったかよくわかります。

歴史ドラマでは定評のあるイ・ビョンフン監督の作品で作成年は前後しますが、ドラマを歴史順でみればわかり易いかもしれませんね。

【イ・ビョンフン監督の作品で見る朝鮮王朝後期】

○獄中花(第11代明宗)2016年最新作
馬医(第17代仁祖~第19代粛宗)
トンイ(第19代粛宗)
大王の道(第20代景宗~第21代英祖)
イ・サン(第21代英祖~第22代正祖)
○商道サンド(第22代正祖~第25代哲宗)

 

ドラマ概要

日本語題名:大王の道

韓国語題名:大王의 길 (1998年韓国MBC)

放送:全34話

演出:イ・ビョンフン

出演:イム・ホ/ホン・リナ/ユンソナ/キム・ヨンエ

 

あらすじ:

第20代景宗の後継者をめぐり当時宮廷内で優勢だった少論派による老論派の粛清事件が起こる。

これが辛壬士禍(シニムサファ:신임사화)といわれる大粛清(1721-1722年)で、景宗の後継に弟の延礽君(ヨニングン:後の英祖)を後押ししていた老論派が景宗の暗殺を企てたとして反逆と謀反の罪により処罰される。結局、景宗が跡継ぎを残さないまま亡くなったため、延礽君が第21代朝鮮王英祖となる。

しかし官僚たちの権力党争の巻き添えとはいえその後の英祖の人生に大きく影を落とすことになる。英祖が王になったことでこれまで抑圧されていた老論派の名誉が回復されると、逆に自分達を窮地に追いやった少論派を排除しようと試みる。そして幼いころより少論派の中で育った思悼世子は反老論派として父・英祖と確執が深くなる。

復権を企てる少論派は英祖の息子・思悼世子を後継者に推すが、権力の維持、拡大を図る老論派は英祖に思悼世子悪評を吹き込み後継者の座から引きずり下そうと陰謀をめぐらしていた。そんな宮中の権力党争と父親との確執から次第に心の均衡を失い奇行が目立つようになる思悼世子だった。1762年英祖の命により思悼世子が腸死(荘献世子事件)となり、この悲劇の餓死事件が後の第22代正祖(イ・サン)まで続くこととなる。

※思悼世子の妃でありサン(後の正祖)の母親である恵嬪(へビン:後の恵慶宮洪氏ヘギョングンホンシ)は夫・思悼世子の事件の様子を『閑中録』(ハンジュンノク한중록)として書き綴っています。

 

【登場人物/キャスト】
サド世子 ヘギョングン
イム・ホ ホン・リナ ユンソナ キム・ヨンエ イ・イネ
(思悼世子役) (恵慶宮洪氏役) (淑媛文氏役) (淑嬪崔氏役) (貞純王后金氏役)
第21代英祖の次男で跡継ぎとされていた。サンの父親で反老論派。英祖の怒りを買い米びつの中で死んでしまう。 思悼世子の正妃。父親は老論派の重鎮。夫と義理父・息子(サン)の勢力の板ばさみになる立場。ある意味世渡り上手。 英祖の側室。思悼世子の正妃趙氏付きの宮女。あわよくば自分の子どもが世継ぎなることをもくろむ。思悼世子を敵視。 英祖の実母。第19代粛宗の側室。ドラマ「トンイ」の主人公。息子が王になる前に亡くなっている。 英祖の第2王妃。思悼世子の継母になる。出身は安東金氏で有名両班。長期にわたり政治を影で支配する。

>>「大王の道」相関図(外部リンク)

楽しさ倍増!ドラマの楽しみ方のススメ

この頃の李氏朝鮮の歴史を史実に基づいてドラマ化したのがイ・ビョンフン監督です。上でも紹介していますが、韓国の時代劇(歴史)ドラマは王族と官僚の世襲と権力関係が大きな要素です。

過去の歴史なので結果はわかっていますが、人物の立場や時代背景を知ることでドラマを何倍も楽しむことができます。そのドラマの前後関係を知ると意外な結びつきが見えて韓国の時代劇(歴史)ドラマを楽しむおすすめの方法ですよ。

いつでもどこでも(無料)動画で楽しむ

他のドラマにも興味を持ったら動画配信サービスでの視聴がおすすめです。いつでも見たい時に定額でみれるのが最大の魅力です。スマホや家のテレビでいつでも韓国ドラマが楽しめます。

私のイチオシは『U-NEXT』です。圧倒的なタイトル数の多さと韓国ドラマの充実はかなりうれしいサービス。さらに視聴者にやさしいのが動画をダウンロードすれば持ち運び視聴ができること。つまり通信量を気にせず、安定した高速通信が困難な状況でもドラマを楽しめます。 特に格安スマホの方にはうれしいサービスです。
他にも動画配信サービスには「dTV」「hulu」がありますが、それぞれ見れるタイトルに違いがあります。どれも無料お試し期間があるのでまずは試してみるのもいいですね。好きなサービスをみつけたら他は期間終了前に解約すれば大丈夫です。

★「馬医」「イ・サン」を見たい

 

韓流・華流の総タイトル数ではU-NEXTがいちばん多くて韓国ドラマ好きにはおすすめですが、ここで紹介したイ・ビョンフン監督の作品は「dTV」にそろっています。
こちらも無料お試し(31日間)の視聴ができます。

 

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ